ムーミーンの日常

日常のことや野球のことについて書きます。

金髪同好会

f:id:amenbo-garden:20210720034939j:plain

ファン「ラブライブの宮下愛さんと小原鞠莉さんですよね。大ファンなんです。握手してください。」

 

宮下「いいよ、いいよ。いつも愛さんたちのことを応援してくれてありがとう!!」

 

小原「サンキューベリーマッチ!!」

 

ファン「ありがとうございます。あの無理を行って申し訳ないのですが私と友達になってくれませんか?せっかくなんで鞠莉さん、愛さんと仲良くなりたいんです。」

f:id:amenbo-garden:20210720035412j:plain

宮下「それくらい全然OKだよ。ただし愛さんと友達になるにあたって一つだけ君に条件を与える。お前も明日から金髪にしてこい!!」

海老蔵に期待したこと

市川海老蔵東京五輪の開会式で歌舞伎パフォーマンスを披露したみたいですね。正直なところ見てないのですが個人的には期待外れでした。俺が見たかったのはそんなものじゃないねん…

 

まず海老蔵が酔っぱらった状態でIOCのバッハ会長の前に行き「お~いバッハ」と言って冷やかす。

「日本の伝統芸能の歌舞伎って知ってるか?今からそれを俺が見せてやるからよく見とけ。最後に言い忘れたけど俺は人間国宝だ!!」

これくらい海老蔵には調子乗った態度で臨んでほしかった。若い頃は怖いもの知らずだったしバッハなんてわざわざ日本に来日して"チャイニーズピープル"とか言って国民を冷やかす無礼者ですからね。

 

さらにその後「俺の歌舞伎を見せてやったからにはただでは帰さねえからなバッハさんよ」とベジータ並の口調とにらみでバッハ会長を挑発(見た目はベジータというより天津飯だけど)。そこからヒートアップして腕相撲対決へ。罰ゲームはもちろん土下座でw

f:id:amenbo-garden:20210726041603j:plain

海老蔵「リ○ンには土下座したけどバッハには土下座しねえからな!!」

 

クソ寒い東京五輪というイベントで唯一国民が笑える瞬間になったかもしれないのに実現せず残念です。バッハに対して不満をもっている日本国民がたくさんいるなかで海老蔵が持ち前の生意気さと空気の読めなさでバッハを挑発してくれれば最高に盛り上がったと思うんですけどね。

 

"世界の海老蔵"になれるチャンスを完全に逃した気がします。海老蔵も丸くなったな…

 

でもこの人は何歳になっても人を小ばかにしたような態度というか話し方は変わりませんね。これだけは治しようがないのかもしれません。例の事件の後に散々バカにしてきた芸人たちに随分と悪評を流されてましたからね。暴力事件を受ける前の海老蔵と現役時代の清原(特に巨人時代)は当時を知る芸能人とかの話だとかなり態度が悪かったみたいです。

f:id:amenbo-garden:20191011031212j:plain

最後にオマケ。個人的には市川海老蔵より市川AB蔵のほうが好きです。昔やりすぎコージーで披露した「お~いドンペリ」は腹抱えるくらい笑いました。でも探しても当時の動画があまりないのが残念。

ヘアカラーあるある

f:id:amenbo-garden:20210710055618p:plain

一度髪を染めると純粋な黒髪に戻らない。日が経つごとに徐々に色落ちして暗い色にしても明るい色のほうが勝ってしまう。

 

今まさにその現象に陥ってます。純粋な黒髪に戻したいなら坊主かスキンヘッドにするしかないかも。

誰も知らなかった真実

f:id:amenbo-garden:20210714071814j:plain

絵里「私が璃奈ちゃんボードの生みの親です。」

f:id:amenbo-garden:20191001235840p:plain

天王寺璃奈は絢瀬絵里がプロデュースして誕生したアイドルである。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

廃課金ユーザーの涙

【決算レポート】KLab、第1四半期は減収・赤字幅拡大 周年や大型アップデートなく既存タイトル減収 特に『スクスタ』が想定上回る落ち込み | Social Game Info

 

KLabが大赤字のようですね。その大きな要因となっているのがスクスタの不振です。ここまでの業績不振に陥ってるのに新ユニットなんて作ってる余裕があるんですかね…

f:id:amenbo-garden:20210703034157j:plain

ランジュ「モ、無問題ラ!!大丈夫なんだかラ!!(アタシもほんとは不安で仕方ないラ…)」

f:id:amenbo-garden:20210716071824j:plain
いつもなら自信に満ち溢れているランジュのセリフにキレがありません。心なしか体がプルプルと震えています。それにミアと栞子の表情もなぜか冴えない。

f:id:amenbo-garden:20210716070319j:plain

廃課金者のYさん「俺にはスクスタしかないんですよ…」

 

『人生スクスタ』『ミスタースクスタ』『職業スクスタ』と呼ばれラブライバーから愛されている廃課金者のYさんが今のスクスタの現状を知って号泣しています。

 

廃課金者のYさん「俺このゲームにどれだけ課金したと思ってんねん…」

 

ウマ娘でも原神でもモンストでもパズドラでもなくただひたすらスクスタだけをやり続けた男。彼がスクスタに費やした金額は数百万にも及びます。こんなゲームにハマらなければ家や車も買えたかもしれないのに…

 

でもこの男はそれだけスクスタの魅力に取り憑かれたのです。リリース時からプレイしていた無課金・微課金ユーザーはラブカスターの値段やガチャのUR排出率、ストーリーの内容などに呆れて続々とアンスト、そして廃課金者までもがゲームの急激なインフレについて行けず続々と引退。でもこの男だけは今でも黙々とスクスタをプレイし続けています。 

f:id:amenbo-garden:20210719040035j:plain

「もう一度スクスタにチャンスをください…」

 

彼の魂の訴えが聞こえてきます…

ワクチンあざーす!

なんかキムタクのノリ痛いな。「ありがとうございましたぁ~!」とかバカっぽいw

 

50代だけど中身は20代前半のノリの軽い兄ちゃんって感じですね。SNSで痛々しさをさらけ出してるキムタク嫌いじゃないですwぶっちゃけ木村家の人たちは拓哉に限らず工藤もゴリ押し娘も全員痛いキャラですけどね。ジャニーズの犬になってからのキムタクの言動を見てると飯島マネージャーはキムタクの扱い方が非常に上手かったんだなと思います。

 

SMAPのメンバーもできるだけキムタクのプライドを傷つけないように大事に扱ってたしできるだけ木村が苦手なことはやらせないという方針で徹底してたように感じます。もっと言うならドラマとかの共演者もみんな木村拓哉という"ブランド品"に気を遣ってましたからね。

 

それがなくなった現在のキムタクはなんか残念な人になってしまいましたね…

f:id:amenbo-garden:20210717025157j:plain
インスタで三又又三のポーズを決めるジャニーズの大スターことキムタク。GACKT風の髪型で迷彩色のマスクをつけて三又又三のポーズをする木村拓哉という感じですねw

f:id:amenbo-garden:20210715220451j:plain

キムタクがモノマネしてくれてるの知ったら三又めっちゃ喜びそう。武田鉄矢のモノマネをやってたときみたいにカツラつけてマスクをしてキムタクのモノマネ動画でも上げてみたらいいのになwまずはサムネで釣るところが重要になってきますけどね。

f:id:amenbo-garden:20210707033636j:plain

でもやっぱりキモタクの最高傑作はこれかな。キムタクはやたら舌を出して写真撮るけどマイブームなのかな?正直痛いから止めた方がいいと思うのに。誰も周りの注意できる人がいないんだろうな。個人的には面白いから続けてほしいですけどねw

さよなランジュ

f:id:amenbo-garden:20210714083342j:plain

f:id:amenbo-garden:20210714083422j:plain

虹学のみんなから帰国を惜しまれるショウ・ランジュ

f:id:amenbo-garden:20210714083556j:plain

f:id:amenbo-garden:20210714083635j:plain

ランジュ「スクールアイドル部のみんなとは色々なことでぶつかり合ったけど最後はみんなに惜しまれながらお別れすることができたしアタシは幸せだったんラ」

f:id:amenbo-garden:20210714083829j:plain

ランジュ「もう思い残すことは何もないラ…」

 

ランジュはスクールアイドルを引退。そしてスクスタはサービス終了へ… 

 

 

 

ランジュ「ランちゃんはスクールアイドルをやめへんで~」

 

 

 

 

f:id:amenbo-garden:20210713064835j:plain

ランジュ「みんなただいま!!アタシがスクールアイドルを辞めるわけないじゃない。だってアタシにとっての生きがいなんだかラ!!」

f:id:amenbo-garden:20210714194908j:plain

ランジュ・ミア・栞子「ドッキリ大成功!!!」

f:id:amenbo-garden:20201103213611j:plain

歩夢「(帰って来なくてよかったのに…)」